福島県郡山市で、セミオープンシステムを導入し、
安全に出産できる環境を提供する桜井産婦人科医院

教えて!桜井先生!

桜井産婦人科

Q&A

“ピル”って何?
若い女性なら誰しも自らの卵巣から日々分泌している2種類の女性ホルモンを必要最小限量にとどめて調合したクスリです。
“ピル”のメリットは?
月経困難症の改善、月経前症候群(PMS)の改善、月経不順の改善、過多月経の改善、子宮内膜症の治療や予防、月経周期の調整、貧血の治療や予防、ニキビの治療や美肌の維持、卵巣がんの予防、子宮体がんの予防、骨粗しょう症の予防など
内診って痛いの?
当院では、内診時の痛みや時間配分に配慮していますので、ご安心ください。
【がん検診】って何をするの?
こちら「がん検診」をご覧ください。
セミオープンシステムとは?
妊娠経過が順調であれば、妊婦健診は待ち時間が少なく個別に対応可能な個人産院で行い、誰にでも大きなリスクを伴う出産は、マンパワーや設備が充実した高度医療施設(総合病院)で行うというシステムです。
毎月の月経がつらい
我慢しないでお薬と上手くつきあうことも大切です。痛みのメカニズムや治療法を適切に説明します。もちろん、影に潜む種々の病気もcheckいたします。
月経が毎月きちんと来ないのが不安
不規則な生活・不眠・悩み事・引越し・就職など、生活環境が原因になっていることも結構多いです。そのまま放置しておくと、将来的に不妊症や子宮体がんを引き起こしたりしますから、しっかり治療をしておきましょう。
外陰部のかゆみ
バルトリン腺炎、ヘルペスウイルス感染症、カンジタ感染症、尖圭コンジローマ、トリコモナス感染症、毛ジラミ、アレルギー性などが疑われます。
おりものが多い気がする
おりもの=膣分泌物は、膣や子宮の中に菌が侵入してくるのをブロックする役目を果たしています。、かゆみ・いたみ等の症状が無くても、量・色・においがおかしいと感じた場合、女性特有の感染症や子宮・膣の病気にかかっていたなんていうこともありますので、早めに検査や治療をしておきましょう。
せっかくの旅行なのに、月経が来てしまいそう
人生における大切なイベントの際、月経前症候群や月経そのものの苦痛から逃れることは比較的簡単です。日数に余裕をもって受診すると、詳細な問診の後にご希望に沿ったお薬が処方されます。
妊娠中に便秘の薬を飲んでもいいか?
1日1回の便通をこころがけ、場合により下剤をうまく利用してみてください。ただし、市販の下剤の中には、子宮収縮を促してしまう作用のものも ありますから、必ずかかりつけ医に相談されてください。
誰にも相談できない悩み
誰にも言えない大切な体や心の悩み事、お気軽にご相談ください。可能な範囲内で対応いたします。
現在通院中の産婦人科から転院できますか?
当院への転院やセカンドオピニオンをご希望される場合には、担当医師からの紹介状(診療情報提供書)や検査データの持参を強くお薦めいたします。